脱いだらすごい

 

気象予報士氏によると今が寒さの底なのだそうです。

 

春はもうすぐそのあたりまで来ているらしいのです。本当でしょうか。彼を信じていいのでしょうか。

 

でもそう言われると急に寒さが愛しく感じられるから不思議なものです。慣れ親しんだ本を閉じて、お気に入りのコートを脱がなくてはならないのかと寂しくなります。

 

それはさておき。問題は冬のあいだ服の下に隠してきた腹を今後どうすればいいかです。

 

困ったものですね。

家内制手工業

 

久しぶりに単発のスタジオ番組を担当することになりました。

 

ゲストのリストアップやら構成やらと、抱える仕事量は多いのですが普段やらない分野を引き受けるのは楽しいものです。

 

が、美術セットでつまずいてしまいました。

 

イメージが固まらず、図面を描こうにも前に進めないのです。頭がカタ過ぎるのか、映像を三次元展開できないのが原因です。

 

そんな週末、家でぼんやりしていると、ふと、あることを思いつきました。

 

物置をガサゴソ探すこと15分。出てきたのは20年ほど前に娘が遊んでいたシルバニアファミリーです。

 

試しに人形を並べてカメラで覗いてみると、これがいい感じ!

 

おかげでイメージもかなり固まってきましたが、さて、これをどうやって皆に伝えたらよいものか…。

今年の目標

 

2019年 あけましておめでとうございます。

 

しばらくブログを放置しておりましたが心機一転、過去の記事を一掃し、またイチからスタートを切りたいと思います。

 

新年の目標はズバリ、現状維持。

 

さほど目立たず、忙しくなく、それでも時々思い出してもらえるようなオヤジを目指したいと思います。本年も宜しくお願いします。

エア・ディレクター

 

先日、エア・バンドの見事な演奏(?)に出会いました。

 

じつはCM撮影のために急きょ結成した架空のバンドなのですが、最初はあまりのぎこちなさにどうなるものかと焦りました。

 

でもさすが選び抜かれた皆さん。褒めて褒めて盛り上げていくうちノリも良くなり、ついには実在のバンドなのかと勘違いするほどの熱演に。

 

こうなってくるとこちらは「撮る」というより「撮らされる」立場です。私は演出する「フリ」だけのエア・ディレクター。

1